谷尾和昭は映画が好き

谷尾和昭はハーバード大学で科学の勉強に取り組んでいる日本人です。沖縄出身で、佐賀県の学校からハーバード大学に入学。この結果だけを見れば相当頭の良い人なのだろうと思うかもしれません。
そんな谷尾和昭ですが、趣味は映画鑑賞です。いろいろなジャンルの映画が好きで、映画館で見るケースもあれば自宅でDVDを楽しむこともあるようです。

特にハーバード大学に入学するにあたっては英語の習得が必須だったため、英会話を学ぶためにも字幕なしのアメリカの映画をたくさん見て勉強していたようです。
英語は勉強だと思うと何から手を付けて良いのか分からないものですが、好きな映画を見るためであれば興味があるジャンルなので覚えやすかったのかもしれません。自宅で映画を見る時にはスマートフォンと辞典を携えて、翻訳しつつ映画を見ていたということです。

同じ映画を何度も見て、内容が理解できてきたと思ったら字幕を表示させて答え合わせをしていたようです。結果、日常会話程度であれば特に苦もなくこなせるようになったとのこと。それでも谷尾和昭は科学が専門なだけに、専門用語はまだまだ分からないことが多いので、英会話の習得もまた、大きなテーマとなっているようです。

ハーバード大学に入学していて、更には映画鑑賞が趣味、きっと小さい頃から勉強が大好きで、育ちの良い人間なのだろうと思う人も多いかもしれませんが、実は違うのです。谷尾和昭は中学時代にはいわゆるヤンキーだったのです。髪も金髪にしており、行動もやりたい放題。周囲は恐怖の対象として谷尾和昭を見ていたでしょう。
ですが中学卒業後、彼はヤンキーではなくなります。本人いわく春休みに目が覚めたとのことですが、その後高校に入学すると今度は勉強にハマっていったのです。

中学時代もヤンキーではあったものの、成績はそこまで悪くはなかっただけに、地頭は良いのでしょう。結果、高校生活で勉強に集中するようになるとメキメキと成績が向上していったようです。
映画で英語を勉強したことからも分かるように、勉強を工夫するのが得意な谷尾和昭は、疑問を解決するというスタンスで日々勉強に取り組んでいたのですが、決して苦ではなかったようです。あくまでも疑問の解消。彼とすればパズルを解いているかのような感覚だったのかもしれませんが、結果、ハーバード大学に入学することになったのです。
人生何が起きるか分からないものでが、素晴らしいの一言に尽きるのではないでしょうか。

関連記事

ピックアップ記事

  1. ネイザン・ロードとは中込直樹が教える香港のおすすめスポット。今回はネイザン・ロードをご紹介します。ネ…
  2. img0694ecb5f5f5f5fbc17f61c1b74d094f9c9724fce15c.jpg
    スタジオスクエア水戸は、茨城県を拠点とし、賃貸管理や売買の仲介など不動産に関する仕事を行う株式会社ゴ…
  3. 島根県にすんでいる大淵裕昭は、昔からアニメが好きです。もともと彼の兄がアニメ好きだったこともあり、兄…
ページ上部へ戻る