大高和寿が原宿でおススメするスポット~6%DOKIDOKI(ロクパーセントドキドキ)編~

大高和寿が原宿でおススメするスポット。〜6%DOKIDOKI(ロクパーセントドキドキ)編〜

みなさん!“6%DOKIDOKI”というファッションブランドをご存知でしょうか?1995年に原宿にオープンしてから爆発的な人気を誇っており、原宿=Kawaiiの代名詞的ポジジョンにいます。海外からの人気も高く、世界的にも人気なんですよ。

ブランド名は知らなくても、プロデュースしている方の名前なら聞いたことあるのでは?原宿系のアートディレクターといえばこの方、“増田セバスチャン”さん。きゃりーぱみゅぱみゅのミュージックビデオや、話題になったガキの使いやあらへんで!ダウンタウン浜田雅功のキャラクター 「浜田ばみゅばみゅ」のビジュアルプロデュースなども行いました。2015年ごろには原宿でファンタジー感あふれる「KAWAII MONSTER CAFE」というカフェをプロデュース・オープンさせました。

増田セバスチャンさんといえば、原宿Kawaiiの創始者といっても過言ではありません。そんな増田セバスチャンさんのプロデュースしている“6%DOKIDOKI”とはどんなものなのでしょう。

大高和寿も一応、原宿好きとして1度だけ行ったことがあります。さすがに男一人では行きづらいものがあるので彼女も連れていきましたが、ド派手な店内に驚き。想像以上のインパクトに場違い感で「ぼくはここにいていいのか?!」と自問自答。(笑)
彼女は友人と一緒に何度か来たことがあるそうで「アクセサリーとか小物とかなら使いやすいんだよね。」と言っていました。初心者が6%DOKIDOKIのアイテムを使ってトータルコーディネートすると、違和感あるかもしれませんが、リュックサックや、リング、ピアスなどのちょっとしたアクセサリーだったら違和感なくスッと溶け込むんです。芸能人でも愛用者が多く、きゃりーぱみゅぱみゅも元はここの常連だったそうです。
海外の有名アーティストからも人気で、あのニッキーミナージュはワールドツアーでも6%DOKIDOKIの服を着用していたそうです!他にもコールミーメイビーで有名なカーリー・レイ・ジブセンさん、キックアスで一躍有名になったクロエ グレース モレッツさんも。ぼくも可愛くて大ファンなんです!

6%DOKIDOKIの店頭に立つショップガール・ショップボーイは倍率200倍もの難関をクリアした方々なだけあって、世界観にベストマッチしたイケてる人しかいません。ショップ店員に200倍って普通じゃないですよ、かなり凄い。

やはり、ただの“ファッションブランド”の域にとどまらず「Sensational Kawaii (センセーショナル・カワイイ)」という極端に度が過ぎた可愛さを追求しているだけあって、他と比べるのは野暮だと気づきました。ジャパニーズポップカルチャーの最先端としてこれからも原宿のKAWAIIをひっぱっていってほしいものですね。

大人になるにつれて、黒やグレーなどのダークトーンでベーシックなアイテムを選びがちになりますが、普通という型からはみ出ないように大人しくしておこう、なるべく目立たないように…。という風に自然と小さく小さくまとまっていってしまう人が多いと思うんです、大高和寿もその一人。6%DOKIDOKIに行けば、「普通ってなんだろう?人生カラフルに楽しまないと勿体無くないか?」という前向きな気分になります。記念に可愛らしいマグカップを購入しました。柄は派手でファンシーなんですが、モノトーンなので自宅にもスッと馴染みました。新しい自分を見つけた気分でなんだか嬉しいですね。次はカラフルなアイテムにもなにか挑戦してみたいな。

関連記事

ピックアップ記事

  1. ネクスト・ソリューション合同会社は三宅靖氏を職務執行者とし、コンプライアンス担当に古田耕一氏をおく貸…
  2. 庭野仁司は、年齢が38歳の美容師です。美容室を経営しているので、時間の自由はきくようなのですが、職業…
  3. 戦国時代末期までの北海道   私、安井克允が紹介する北海道の開拓の歴史。今回は、北海道を戦国時代末期…
ページ上部へ戻る